どこが苦手?分解してみると見えてくる対応策

無料メール講座配信中
【「誰でもできるお片づけのステップ」~その気持ちいい 状態をキープする方法~】

家事と子育ての大変!を手放して毎日をカラフルに
夢をかなえるお片付け®ナビゲーター 伊藤夏美です

夏休み、いかがお過ごしですか?

コロナ禍であまり出かけられないし、外食もちょっと慎重になる…
となると本当に1日中ごはん作りに追われる毎日。

もう、うんざりですよね💦

私は料理が嫌いなので、毎日苦痛で苦痛で😢

どこが苦手なの?めんどくさいの?

そんな時はどこが苦手なのか、めんどくさいのか、作業を分解して書き出してみます。

・「ちゃんと」バランス良いメニューにしなきゃと思うと、どうしたらいいか分からない。
・そもそも作れるもののバリエーションが少ないのでマンネリになる。
・メニューを考える時間がもったいない
・野菜を刻むのがめんどくさい。
・材料を使いきれず、腐らせてしまう。

どうしたら解消できる?

料理が面倒なら外食したり、お惣菜を買ったりという解決作もあるかと思いますが、経済的にも健康的にもそんなに毎日は難しいですよね。

そして、それはそれで罪悪感もありますし(笑)

じゃあどうしよう。

メニューを考えるのが面倒
→1品でなくて、1食分のフルメニューが載っているレシピがあるといい

食材を切るのが面倒。残るのが嫌。
→すでき切れている材料が必要なだけあればいい

と考えてずっと頼んでいるパルシステムの「3日分の時短ごはんセット」を頼んでいます。

材料は必要なだけ届くし、材料はほぼ切ってある状態。
メイン、おかず、汁物までメニューが決まっていて、すべてを作るための手順も載っているので、書かれている通りに作業を進めれば30分程度でお夕飯が出来上がります。

随分楽になりました♪

他の方法は?

他には材料をきざむとか、レシピを検索してもらうとか、自分が苦手な一部だけ家族に手伝ってもらうことも可能ですよね。

あと、一度お願いしてみたいのが、家事代行の方に1週間分の作り置きをお願いすること。

お惣菜をまとめて作ってくれて、温めて食べるだけって夢のようですよね~💛

 

こうやって苦手だな、めんどくさいなと思ったことを分解してみると、その苦手なところをサービスや道具で補ったり、家族に頼ったり、プロにお願いしたりすることで自分を楽にすることができます。

できない自分を「ダメだな…」と思わないで、どうしたら楽にできる?と考えていけるといいですね。

コーチングセッションでは家事だけでなく、仕事や自分のこれからについても「どうやったらできるようになる?」を一緒に考えていきます。

片づけレッスンも同じ考え方で進めていきますよ。

 

 

 

Follow me!

無料メール講座 子どもの主体性をのばす引き算の子育て

coming soon