はじめまして。

引き算の子育てで子どもの主体性を伸ばすコーチ伊藤夏美です。

ito.natsumi

このプロフィールをご覧のあなたは今、子育てを楽しめていますか?

子どものチカラを伸ばすために〇〇をさせると良い、〇歳までに〇〇をさせるべきなど、情報があふれる中、あれもさせなければ、これもさせなければと子どものためを思い、焦ってしまう。私はそんな母親でした。

でも、そんな重みに母子ともに押しつぶされて、子育てにつまづいてしまいました。

そこからコーチングを学び、コーチのサポートを受けながら子育てをゼロからやり直した経験をもとに、幸せな親子が増えることに少しでも貢献できたらと思い、活動しています。

なぜ言われたことしかできないの?

大学を卒業してから、外資系保険会社、アパレルを経て大手広告代理店に入社。10年間プロデューサーとして勤務しました。

ここで驚いたのが、いわゆるエリートと言われる大学を卒業して、大手を言われる企業に勤めているのに「言われたこと」しかできない人が居ること。もちろん、ビックリするくらい頭が切れる人も多いですが、指示待ち人間も思った以上にいました。
また、心が折れて会社に来られなくなる人の多さにも驚きました。

お勉強だけできても自ら考えて行動できる人でなければ社会に出てから生き延びれない。

将来子どもができたら主体的な子に育てたいと思うきっかけになりました。

思い通りにいかない子育て

39歳でようやく子宝に恵まれて始まった育児。

色々な育児書を読み漁り、モンテッソーリ、褒める子育てなど片っ端から取り入れました。

でも、こだわりが強く、すぐに癇癪を起す息子の子育ては思い通りに行かず、他の子と比べて不安になる日々が続きました。

ついに不安障害と診断される

子どもが小学校に上がると、勉強もなかなかついていけず、更に不安になり、先回りして〇〇しなさい、〇〇は大丈夫なの?と口うるさい過干渉な母親になっていました。泣くまで九九を練習させたこともあります。

自分の人生は努力して切り開いてきた自信はあったのに、子育ては私が頑張れば頑張るほど上手くいかなくなる。

そしてついに私が不安障害と診断されるまでになってしまいました。

子育てをゼロからやり直す

このままではいけないと子育てをゼロからやり直すことに。

子どもが小学校に入学してからコーチングは学んではいましたが、わが子にはなかなか実践できずにいたので、コーチにサポートしてもらいながら徹底的に見直しました。

自分の不安から息子にあれもさせなきゃ、これもさせなきゃと足し算の子育てをしている自分に気づき、子どもを信じ、受け止めて任せることに徹しました。

結果、子どもの笑顔が増え、私が先回りせずとも主体的に動き、どんどん自立しています。

心配やコントロールを手放して見守る、引き算の子育てで毎日がぐんと楽になりました。

家庭が安心安全な場になるように

こんな私の子育て失敗経験をお伝えしつつ、お母さんたちの子育てコーチングセッションやコーチングを学ぶ場を提供しています。

皆さん、少しずつイライラ、ガミガミがなくなり、子育てが楽になったと笑顔になっていかれます。

そんなお母さん仲間が増えることが私の喜びでもあります。

家庭がそれぞれのご家族にとって笑顔に溢れて安心安全な場になるように。結果子どもたちがのびのびと自分のチカラを伸ばせるようにお手伝いできればうれしいです。

20150527_303

子育てママのコーチング教室
伊藤夏美

1971年生まれ
神奈川県横浜市在住
上智大学 外国語学部 フランス語学科卒業

日本親子コーチング協会 認定コーチ 認定ピットインカードマスターインストラクター
ひふみコーチ株式会社 認定プロフェッショナルコーチ
ELM勇気づけリーダー
認定ドリームマップ®ファシリテーター
ライフオーガナイザー®1級

美術、映画鑑賞と旅行が好き。
鉄ヲタな夫、息子と鉄道旅行に行くのが楽しみです。

メディア掲載・セミナー情報はこちらから

無料メール講座 子どもの主体性をのばす引き算の子育て

coming soon