50歳のダイエット、仕組み作りで3日坊主から脱出

無料メール講座配信中
【「誰でもできるお片づけのステップ」~その気持ちいい 状態をキープする方法~】

家事と子育ての大変!を手放して毎日をカラフルに
夢をかなえるお片付け®ナビゲーター 伊藤夏美です

4月に50歳になり、健康のためにもダイエットしたい!と思って始めました。
今まで、何となくそろそろやらなきゃな…と思って始めては3日坊主で終わるを繰り返していたのですが、今回は50歳という節目を迎えたので自分と向き合って、仕組み作りをしながら取り組んでいます。

先ずは目的を明確に

これ、片づけでも習い事でも同じなのですが、何のためにそれをするの?と考えるところから始めます。

今回の私の思いは

・いつまでも若々しく、洋服をかっこよく着こなしたい
・ムキムキになりすぎず、ほどよく筋肉がついた体になりたい
・姿勢を良くして、後ろ姿も若々しく
・ホームページの写真を更新するにあたり、あと5kgは痩せたい
・更年期症状を和らげるため、運動習慣を身につけたい
・健康的に年をとるため食生活を改善したい

というのがあり、これらを実現するためにダイエットをしたいと思いました。

そのために何をする?

先ず、一人だとなかなかモチベーションが上がらないので、誰かとやるのが良いかと思っていたところ、ヒプノセラピストのクルーファー三保さんがダイエットグループを立ち上げて下さったので参加しました。

みんなでダイエット後の自分をイメージし、写真をアップ。栄養の勉強をしたり、情報交換したりしています。

他にはピラティススタジオに入会して姿勢をよくするための筋トレ。
ウォーキングで有酸素運動。
体重と食べたものをレコーディング。

などを始めました。

自分に合った方法で続けて行く

とはいえ、ズボラな私、あれもこれもは続きません💦

ここで、自分で無理なく楽しくできる方法を模索しました。

ピラティスは実はDVDを持っていたり、youtubeチャンネルを登録したりしていました。
でも続きません。

私の場合、家に居ると、家事をしたり、眠くなったり、トレーニングは後回しになってしまいます。
なので、予約して行って強制的にトレーニングすることにしました。

ただ、遠くだと億劫になって出かけなくなるので、ウェアのまま、メイクもササっとして出かけるくらいの距離で通えるところを選びました。

そして、ウォーキングは会社帰りにバスに乗らず40分歩いて帰ることで、わざわざそのための時間を取らずにできるようにしました。

で、アップルウォッチで結果を見える化。
これがモチベーションにつながっています。

他にもアプリのチカラを借りています。

面倒なカロリー計算も、写真を撮るだけでざっくり計算してくれて、今日は鉄分が足りないからもう少し豆類を取りましょうとか、アドバイスまでしてくれます。

体重も毎朝計ってアプリに入力するのが面倒でつい忘れてしまって続きませんでしたが、そのまま計測結果をbluetoothでアプリに転送してくれるものに買い替えました(2000円台からあります)。

ズボラな私でも無理なくレコーディングができて、数字で見えるのでゲーム感覚で楽しめるようになりました。

今までどうせ3日坊主で終わってしまうからと自分をあきらめていましたが、「どうやったら出来るようになるだろう」と考えて行動してみたら、楽しくなっている。

苦手なことも自分に合った方法を見つけたら出来るようになるのですよね。

さぁ、あなたが苦手だと思ってあきらめていることはありませんか?
今まで「めんどくさい」と思って続かなかったこと、何か少し変えるだけ「できるかも!」になったりしませんか?

Follow me!

無料メール講座 子どもの主体性をのばす引き算の子育て

coming soon