毎日こんな声がけしてませんか?

  • 勉強しなさい!
  • 早くしないと間に合わないよ!
  • 宿題しないとゲームはダメよ!
  • ちゃんと片づけて!
  • それくらい我慢しなさい!
  • やればできるんだから、もっと頑張りなさい!

子どもが困らないように、子どものためを思ってしている声掛けが、子どもの主体性を奪っているとしたら…

 

 

アドラー流子育てコーチングで子どもの主体性を伸ばす

アドラー流子育てコーチングでは「叱らない」「ほめない」「教えない」ことで上下関係ではなく、横並びの親子関係を築きます。

横並びの関係ができることで心理的安全性が高まり、親子の信頼関係が深まります。

この土台があれば、子どもは色々なことにチャレンジし、試行錯誤しながら物事に取り組む主体性を発揮するのです。
親がガミガミ言わなくても子どもが自分で考えて動くようになり、無駄な衝突が減るので子育てがとても楽になります。

職場で細かい上司にいちいち指示されるよりも、それぞれの裁量に任せてくれる上司の元で働いた方が自分の能力を発揮して楽しめる。そんなイメージです。

 

 

アドラー流子育てコーチングを学べる教室です

アドラー流子育てコーチングを体系的に学び、コーチング資格(日本親子コーチング協会認定コーチコース)を取得して、ママがお子さんのコーチになる、又はコーチとして他のママたちのやお子さんたちのサポートができるようになります。

また、アドラー流子育てコーチングをご自身の子育てに取り入れたい、実践を通して身につけたいなど、ご自身の子育てを見直したい方のためのコーチングセッションでマンツーマンのサポートもしています。

無料メール講座 子どもの主体性をのばす引き算の子育て

coming soon